おしあげ探検隊

おしあげ探検隊では、スカイツリーやソラマチのイベント、お得情報をレポートします

こちらのWebサイトは移転しました。

【2019年最新版】スカイツリー特別ライティング全19種まとめ【写真つき】

f:id:pHp:20180322004108j:plain 

東京タワーと並んですっかり東京の街並みに溶け込んだスカイツリー。様々な色に調光可能なLEDの性質を活かし、スカイツリーのライティングの種類も年々増加しています。一度きりのものから季節ごとの定番のものまで、ラティングをまとめます。あなたはいくつ見たことがありますか??
(2019年1月6日更新)

レギュラーのライティング3種

スカイツリーがある東京ソラマチは、2012年5月の開業から間もなく6年目を迎えようとしています。まずは、開業当時から続くレギュラーのライティングを見ていきましょう。

①「粋」(イキ:水色)

f:id:pHp:20190106213702j:plain

心意気を示す「粋」の姿では、隅田川の水をモチーフとした淡いブルーの光でタワーを貫く心柱を照らし出します。大地から力強く立ち上がり、隠さないで中を見せるイメージからは、気風の良さや潔さを感じることができます。
スカイツリー公式HPより

f:id:pHp:20180321232936j:plain

爽やかなブルーが印象的な「粋」。蒸し暑い日本の夏の空にぴったりのライティングです。タワー中心部の心柱が最も輝度が高く照らされるため、どこから写真を撮ってもきれいに写すことができる為、観光客に優しいライティングといえます。

f:id:pHp:20190106213347j:plain

②「雅」(ミヤビ:紫色)

f:id:pHp:20190106213008j:plain

美意識を示す「雅」の姿では、鉄骨の細かな構造体を衣に見立て、優雅で気品あるイメージを表現します。テーマカラーである江戸紫と、金箔のようなきらめきのある光が多彩な動きのある光の演出をおこないます。
スカイツリー公式HPより

スカイツリーのライトアップとして、最もメジャーな「雅」。多くの人の心に残るのは、絶妙に調光される江戸紫の美しさによるものと思います。

「雅」の注目ポイントは、紫色のグラデーションです。スカイツリーは、足元は3本足が三角形の構造をとり、展望台に向かうにつれ丸型のねじれ構造をとっています。 「雅」のライティングでは、紫色の光が当たる側と白い光があたる面の絶妙なグラデーションにより、このねじれ構造をはっきりとみることができます。見る方向によって、様々な表情を見せるスカイツリーの醍醐味を最も感じることのできるライティングといえるでしょう。 

 スカイツリーのねじれ構造については、構造を解説してくれるツアーのレポートをご覧ください。

③「幟」(ノボリ:たちばな色)

f:id:pHp:20190106213847j:plain

「幟」は、古来より縁起の良い色とされてきた橘色(橙)を基調とし、縦のラインで3つの面に区切られた垂直性を強調したデザインとなっており、点灯開始時に大きな旗が掲げられる様をイメージし、面が1つずつ順番に点灯していく演出となっています。
名称の由来となった幟は、浮世絵や絵馬などに描かれた江戸の楽しい風景に必ずといっていいほど登場し、幟のある場所は賑わいと活気があふれ、未来への新たな活力も生まれてきました。東京の夜空に大きな「幟」を掲げることで、東京全体を盛り上げていきたいと考えています。

スカイツリー公式HPより

レギュラーのライティング3つ目は、「幟」。ノボリと読みます。スカイツリーの開業5周年を記念して、2017年にお披露目となりました。

上の解説にもあります通り、スカイツリーの3本の足に対応する3つの面が、順番に点灯し、ノボリを掲げる様子が表現されています。

そして、「幟」の色は、橘色(タチバナ色)です。「幟」の橘色は、粋の水色、雅の紫色にはない温かみが特徴です。

特別ライティング (時期限定)

ここからは、本題の特別ライティングを紹介します。いくつ見たことがあるか数えてみましょう。

④「ラブリーショコラ」(バレンタイン) 

f:id:pHp:20180321233136j:plain

※「今夜、ロマンス劇場で」公式HPより

2018年のバレンタインデーのシーズンは、映画「今夜、ロマンス劇場で」とのコラボ企画が行われており、スカイツリーは「ラブリーショコラ色」にライトアップされました。

また、綾瀬はるかさん、坂口健太郎さんがスカイツリーにいらして点灯式も行われました。

http://digitalplus.heteml.jp/warnerbros/romance-gekijo/wp-content/uploads/2018/01/romance_AAA0441-2.png

 点灯式の動画や同時期に行われていた「今夜、ロマンス劇場で」で綾瀬はるかさんが着用した衣装の展覧会【綾瀬はるかさん衣装展レポ】はこちらをご覧ください。

⑤「ブラウンショコラ」(バレンタイン) 

https://www.fashion-press.net/img/news/14522/tokyo_sky_150109_01.jpg

※FASHION PRESS より

 ラブリーショコラと同じバレンタインのシーズン限定ライティングとして、「ブラウンショコラ」と「ホワイトショコラ」の2種類がお披露目されました。

⑥「ホワイトショコラ」(バレンタイン)  

https://www.fashion-press.net/img/news/14522/tokyo_sky_150109_02.jpg ※FASHION PRESS より

3種類のバレンタインカラーの中で一番あっさりした色をしています。

 ⑦「舞」(マイ:春)

「舞」は、梅が咲き、桜が芽吹く3月から4月上旬にかけて点灯されるライティングです。ピンク色のグラデーションが美しく、日に日に暖かくなる気温と相まって、春の訪れを感じさせます。

f:id:pHp:20180321230102j:plain

 桜の花びらが舞う美しさをテーマにしたライティング。塔体がピンク色の濃淡で彩られ、桜の花びらのように白色の交点照明がきらめきます。

 スカイツリー公式HPより

スカイツリー周辺の桜の花や、浅草の桜の花とあわせて写真を撮る構図が人気となっています。徐々に色づく桜の花のピンクとスカイツリーのピンクの対比を楽しむことができます。

f:id:pHp:20180321230453j:plain

 ⑧「白色のライティング」(ホワイト:3月10日)

「白色のライティング」は、毎年3月10日、東京大空襲への鎮魂の祈りを込めた1日限定のライティングです。スカイツリーソラマチのある墨田区の一部も東京大空襲の被害を受けました。このライティングを見ると、平和への思いを新たにします。

f:id:pHp:20180321231001j:plain

1945年3月10日の東京大空襲墨田区をはじめとした
下町エリアは大きな被害がありました。東京スカイツリーでは
鎮魂の想いを込めて「白色のライティング」を点灯いたします。

スカイツリー公式HPより

f:id:pHp:20180321231025j:plain

  ⑨「明花」(メイカ:3月11日)

 「明花」は、毎年3月11日、東日本大震災からの復興を祈り点灯される特別ライティングです。公募により墨田区の小学生がデザインした案である 「明花」が採用されました。緑、黄緑、黄色、オレンジと木々が芽吹く様子から東北が日本が復興し、また花を咲かせる日が来ることを表しています。

f:id:pHp:20180321232136j:plain

2013年、「明るい未来」をテーマに、地元墨田区の小学生からライティングデザインを募集した際の代表作。
両国小学校5年2組 道上 可彬(みちがみ かりん)さんの作品。
『明花(めいか)』
スカイツリー公式HPより

f:id:pHp:20180321232156j:plain

作者コメント
「これは、花を表しています。土から出て、青い葉を出し、発てんし続けて来た日本でも大しん災のせいで、花のようにしぼんでしまいました。でも、花は種を残すのです。私はその残った人たちに日本を咲かせてほしいからこのデザインにしました。」

スカイツリー公式HPより

 頑張ろう、日本!!

 ⑩「キャンドルツリー」(赤色:11月から12月25日まで)

 

寒さが身に染みる時期になり街にイルミネーションが灯る頃、スカイツリーもクリスマスを盛り上げるべく特別ライティング「キャンドルツリー」が点灯します。東京タワーのオレンジに近い赤に加え、キャンドルツリーの燃える炎のような赤もまた東京のクリスマスの定番となりつつあります。

お月様と。

f:id:pHp:20190106215801j:plain

揺らぎながらも力強く燃え続けるキャンドル
の炎をイメージしたライティングです。

スカイツリー公式HPより

 ⑪「シャンパンツリー」(緑色:11月から12月25日まで)

シャンパンツリー」は、キャンドルツリーと並ぶクリスマス限定の緑色の特別ライティングです。スカイツリーの名前にふさわしく、ツリーの色にライトアップされると、いかにスカイツリーが大きいか再認識させられます。

f:id:pHp:20190106214225j:plain

もみの木をイメージした東京スカイツリー
シャンパンゴールドの光で彩ります。

スカイツリー公式HPより

f:id:pHp:20180322000738j:plain 

特別ライティング (イベント時限定)

⑫「アギトスカラーの特別ライティング」(パラリンピック開会式)  

オリンピックの金メダルラッシュが記憶に新しいなか、平昌パラリンピックが開会しました。ピョンチャンパラリンピックの開催を記念して2018年3月9日の一日限定で披露されたのが、赤・青・緑のアギトスカラーのライティングです。

 f:id:pHp:20180322001033j:plain

⑬「金メダルをイメージしたライティング」(ゴールド:日本人選手が金メダルを獲得した時)  

 2018年の平昌オリンピックでは、フィギアスケートの羽生結弦選手、スピードスケートの小平奈緒選手が金メダルを獲得したことを記念し、ゴールドのスカイツリーが登場しました。金色に輝くスカイツリーは、日本中の祝福の気持ちを表現した大変貴重なライティングです。

f:id:pHp:20180219215445j:plain

金色のスカイツリーの全体像や地上30階のビルから撮影したゴールドのスカイツリーはぜひこちらをご覧ください。

⑭「 アベンジャーズ /インフィニティ・ウォー 特別ライティング」(ブルー、レッド、パープル、イエロー、グリーン、オレンジ色: 2018年4月25日~5月31日限定)  

世界中で動員記録を塗り替えている映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」とスカイツリーがコラボした特別ライティングが行われています。 

f:id:pHp:20180512113739j:plain

 

アベンジャーズは、マーベル映画のヒーローが大集合し敵と戦うアメコミ映画です。アベンジャーズ × スカイツリーでは、ブルー、レッド、パープル、イエロー、グリーン、オレンジ色の6色にライトアップされています。

f:id:pHp:20180512114753j:plain

今回の映画では、「がち全滅」という(ださい)キャッチコピーで宣伝がされていますが、今回の敵が世界を滅ぼすために映画の中で集める6つの石「インフィニティーストーン」が登場します。スカイツリースペシャルライトアップは、この「インフィニティーストーン」をイメージした6色となっています。

5月のこいのぼりとのもコラボの和ともコラボしたアベンジャーズ × スカイツリーの写真はこちらをご覧ください。

また、スカイツリー展望台でのコラボイベントも予定されています。

⑮「もも色クローバーZ 特別ライティング」(赤色、紫色、黄色、ピンク: 2018年5月7日(月)~5月13日(日)限定)  

 今年で結成10周年を迎えるももいろクローバーZスカイツリーの大型コラボ「ソラクロ祭 ももクロ in トーキョースカイツリー」に先立ち、1週間限定の特別ライトアップが行われています。

f:id:pHp:20180512112012j:plain

色はメンバーカラーの4色にライトアップ。赤色はリーダーの百田夏菜子(かなこちゃん)、紫色は最年長の高城れに(れにちゃん)、黄色は玉井詩織(しおりん)、ピンクは最年少佐々木彩夏(あ-りん)のそれぞれのメンバーカラーを表現しています。 

youtu.be

様々なスカイツリーの撮影スポットから、1週間限定のももクロ×スカイツリーを撮影した写真やももクロちゃんが来た点灯式の様子は、以下のページをご覧ください。 

また、ももクロちゃん10周年を記念して、ベストアルバムの発売なども発表されています。初の単独東京ドーム公演などますます勢いが止まらないももクロちゃんに注目です!

⑯「ピンクリボン」(ピンク: 2018年10月1日(月)限定)  

10月1日のピンクリボン運動の一環として披露されたのが、その名も「ピンクリボン」。⑦の「舞」と比べると、同じピンク色がベースでも、こちらは全体がピンク色になっていますね。

f:id:pHp:20181003071410j:plain

f:id:pHp:20181003071504j:plain

f:id:pHp:20181003071635j:plain

⑰「トリコロールライティング」(赤・白・青: 2018年10月9日限定)  

日仏交流160周年を記念して、3年ぶりに1日限定で復活!
おしゃれなフランスの国旗のカラーであるトリコロールカラーです。

f:id:pHp:20181009215858j:plain

f:id:pHp:20181009215853j:plain

f:id:pHp:20181009215903j:plain

⑱「パープルライティング」(紫: 2018年11月12日限定)  

特別ライティングの18種類目は、スカイツリー全体が紫色になるパープルライティング。

f:id:pHp:20181112193345j:plain

平成30年11月12日(月)から25日(日)までの2週間行われている「女性に対する暴力をなくす運動」に賛同したスカイツリーでは、この運動に賛同した建物を紫色に染めるパープル・ライトアップに参加し、シンボルカラーである紫色に、1日限定でライトアップされました。

f:id:pHp:20181112193427j:plain

同じ紫色でも、一部だけが紫色の②雅(みやび)とは異なり、全体がパープルの為、迫力がありますね。

f:id:pHp:20181112193454j:plain

これぞ、れにちゃん色です。

f:id:pHp:20181112193538j:plain

⑲「年越し特別ライティング」(白赤白: 2018年12月31日限定)  

f:id:pHp:20190106215617j:plain

2018年12月31日大晦日から2019年1月1日元旦までの間、日本国国旗「日の丸」をイメージした特別ライティングが行われました。

平成最後の大晦日。凛とした空気が気持ちがいい深夜に、京成橋から撮影した日本国旗カラーのスカイツリーは、いつも以上にかっこよかったです。

f:id:pHp:20190106215523j:plain

今後も特別ライティングがありましたら、随時更新していきます。お役に立っていたら、いいね!やRT、フォローをしていただけると励みになります(ボタンはページの最初と最後にあります)。 

あわせて読みたい]こちらの記事もおすすめ